フライデビューin小菅トラウトガーデン

0

    JUGEMテーマ:フライフィッシング

     

    皆様、こんにちは
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

     

    この度、家内の千亜紀がフライフィッシングを始めました。

     

    実はうちの家内釣りに関しては素人なのですが吉田代表からタックルのプレゼントと

    フライ指導の機会をいただきフライデビューをすることになりました。

    (テンカラ師としては若干複雑?)

     

    フライデビューの場所に選ばれたのは日本一魚影が濃いとも言われる小菅村の管理釣り場の

    『小菅トラウトガーデン』さんです。

    昨年BLAでテグス拾いをしたところですね)

     

     

    養魚場並みの魚影のポンドです!

    (これで釣れない訳がない?)

     

    先ずは何も知らない家内のためにロッドの組み立て方等を一から丁寧にご指導していただきました。

    フライのシステム等を一通り教えてもらった後はキャスト指導に入ります。

     

     

    駐車場の横でキャスト指導を受けます。

    (ロールキャストを習っています)

     

    キャスト指導が終了した後は早速釣り場に出て実釣講習に移ります。

    先ずはドライフライで最初の一匹に挑戦するようです。

     

    初めてのフライフィッシングにドキドキの家内

    (先生は最高、生徒はどうでしょうか?)

     

    吉田代表の指導の元なんとかキャスト出来る様になった家内ですが魚がフライを喰ったのが分からない様で

    アワセが全然出来ません(´;ω;`)

     

    おまけにアワセる時に何故か身体全体で後ろに下がる始末です・・

    (これには代表も苦笑してましたW)

     

    苦戦する家内

    (釣り自体ほぼ初めてですからね)

     

    それでもきめ細かに粘り強く吉田代表が指導してくれるので少しずつ上達してきたようで

    アワセも少しましになってきたようで何回かフッキング出来るようになりましたがアワセが悪いのか

    取り込みが下手なのか中々ネットインまで至りません。

     

    しかし魚影の濃いトラウトガーデンさんですので魚は次々に出てくれるので何とか待望の一匹目を

    ネットインすることが出来ました。

     

    家内のフライフィッシング第1号!

    (笑顔の家内と吉田代表)

     

    一匹目が出ると次々に釣れるようで続けてネットインできるようになりました。

     

    釣れると楽しいですよね。

    (ランディングは人任せですがw)

     

    まずまずのサイズも釣れました。

    (尺超えのニジマス)

     

    イワナとヤマメの雑種も釣れました。

    (イワメというそうです)

     

    何回か魚を釣れるとコツが掴めたようでなんとか一人でも釣れるようになってきました。

    (まだまだヘッポコですがw)

     

    コンスタントに釣れるようになりました。

    (代表の指導と魚影の濃さ賜物ですね)

     

    テンカラ師の自分も少しフライロッドを振ってみました。

    (家内といい勝負のヘッポコですw)

     

    そんなわけで何とか魚をネットインできるようになった家内のフライデビュー戦は無事(?)終了

    しました。

     

    吉田代表の褒める丁寧な指導のおかげで家内も初めてのフライを楽しめたようです。

    (吉田代表、ご指導ありがとうございます。)

     

    家内はフライは今後も続けて行くとのことなのでいつか夫婦で渓流釣行にいきたいですね。

     

     

    それではまた次回よろしくお願い致します。

     

     

     

     


    庭の果実

    0

      JUGEMテーマ:植物

      こんにちは。園芸部改め植物班の山寺です。
       
      今回はあまり流行っていない?果樹をご紹介しましょう(笑)
      といっても比較的簡単に育てることができる品種です。
       
      【ジューンベリー(西洋ザイフリボク)】
      葉が茂る前、4月に白く清楚な花を咲かせます。
      花が終わると1センチほどの実をつけ5月下旬から6月上旬には熟しますが、
      この頃になると小鳥たちも食べにきますから競い合うように収穫します。
      とても実つきがよく、昨年は3キロも穫れました。
      獲れた実はジャムにしたり果実酒にしても美味しくいただけます。
       
      【フェイジョア】
      こんもりと茂る常緑の低木です。
      ちょうど今の時期、いかにも亜熱帯原産といった花が咲きます。
      品種の違う株を近くに植えると良く結実し、楕円形の実は11月頃に完熟して
      自然に落下したものを収穫します。
      当方の樹はあまり大きな実にならず、ピンポン玉をひと回り大きくしたくらい。
      果肉はクリーム色で甘くて香りも良いちょっと表現しづらい味がします。
       
      庭はもちろん、ベランダ園芸でも楽しめる果物や野菜はたくさんあります。
      自身で育て収穫したものはひと味違うもの。きっと「手間ひま」という隠し味が
      効いているのでしょうね。
       
      それでは、次回もまた季節の植物をご紹介いたします。

      丸沼釣り大会

      0

        皆様、こんにちは
        NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

         

        2018年5月19日に、BLA前副代表である若林茂の追悼もかねて

        第15回丸沼釣り大会が開催されました。

         

        事前の天気予報では、荒天が予想されていましたが

        強風は残るものの大会はなんとか実施が出来ましたので

        ご報告をさせていただきます。

         

        当協会からは事務局2名でお手伝いにお伺いいたしました。

         

        ↑大会開催中に表彰会場の準備を始めました

         

        ↑思い出の写真や愛用のタックルをディスプレイ

         

        荒天の予報によりキャンセルもあったようですが

        100名弱の参加者を集め盛大に開催されました。

         

        上位入賞者には通常の商品に加え、ご遺族のご厚意で

        故人愛用の釣り道具を記念品として贈呈いたしました。

        「マジですか!」という歴史的レベルのオールドタックルが

        手渡されました。

         

        現代の釣り道具と比べると性能という部分ではどうしようもない

        ところもあるかと思いますが、時にはオールドタックルを手に

        丸沼という釣り場で、ルアー釣りやフライ釣りの歴史に思いを

        馳せる事も、魚釣りをより楽しむ事のつながるのではないでしょうか。

         

        最後に当協会の代表理事より、BLAの設立にあたっての想いなどを

        思い出とともにご紹介させていただき表彰式の終了とさていただきました。

         

        ↑当協会代表理事より

         

         

        ↑上位入賞者の方々と

         

         

        なお大会の模様は25日のスポーツニッポンに掲載される予定と

        聞いておりますので、ご興味のある方はそちらのご確認も

        よろしくお願いいたします。

         

        次回大会は11月に開催されます。

         

         

        皆様、丸沼釣り日記も併せてご確認ください。

         

         

         

        それでは次回もよろしくお願いいたします

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:フィッシング


        GWに栃木県の渓流でテンカラを楽しんできました。

        0

          JUGEMテーマ:渓流釣り

           

          皆様、こんにちは
          NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

           

          GWに家族サービスもそっちのけでテンカラを楽しんできました(笑)

           

          行ったのは栃木県の栗山郷です。

           

           

          奥日光の方も春らしくなってきました

          (この時期の渓は新緑が綺麗ですね)

           

          この辺りの渓流は解禁日が4月と遅いのですがその分GWでも魚がすれていない気がします。

          (栗山郷は漁協がいくつか分かれているので漁協により解禁日は違いますが)

           

           

          おかげで激戦のGWですが綺麗な渓魚の姿をみることが出来ました。

           

           

          テンカラ向きの支流も多いですよ。

          (釣れるかは腕次第ですがww)

           

          ヒレピンの綺麗なイワナです。

           

          ヤマメの姿も見ることが出来ました。

           

           

          飽きない程度に毛鉤に魚が出てくれました。

          (毛鉤サイズは12〜14番)

           

           

          毛鉤はテンカラ大王こと石垣先生直伝の自己融着テープ胴バーコードステルス毛鉤

          (使用フックはバーブレスのVARIVAS2120WBです)

           

           

          この日はイワナがよく釣れました。

          (日光市のニッコウイワナ?)

           

          この日はかなり虫が飛んでいたので魚が上を向いてくれたのか

          テンカラにはいい日だったのではと思います。

           

          これからはテンカラやフライにはいい時期ですね。皆様も毛鉤やフライを持って

          渓流に行かれたらいかがでしょうか。

          (出来ればバーブレスフックでお願いします)

           

          それではまた次回よろしくお願い致します。

           

           


          第四回小菅テンカラ教室 〜今年も小菅村にテンカラ大王がやってきました!〜

          0

            JUGEMテーマ:渓流釣り

            皆さんこんにちは。

            NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)のテンカラ担当田邊です。

             

            4月21日・22日の2日間にわたって小菅フィッシングビレジで開催された第4回小菅川テンカラ教室に

            実行委員スタッフとして参加してきました。

             

            テンカラ大王こと石垣先生が箱根を越えると『天気が崩れる』とのジンクスが崩壊する快晴の二日間でした。

            (きっと参加者の方の中に超晴れ人間が居たのだと思いますW)

             

            今回は運営責任者兼司会という大役を押し付けられて拝命してしまいました。

             

            沢山の講習参加者にお集まりいただき大盛況の教室となりました。

            (第4回にして過去最高の参加者数となりました)

             

             

            自分の司会の下にテンカラ教室のスタートとなりました。

            (拙い司会ですいませんm(__)m

             

            先ずは石垣先生から親父ギャグを交えたテンカラ座学講習からスタート!

            (特別に4時間のところを20分で座学を終了させていただきましたww)

             

             

            石垣先生の講習会ではお馴染みのテンカラウイルス付きのコマセ毛鉤も配布されました。

            (この毛鉤釣果はともかくテンカラが大好きになってしまう恐怖の毛鉤なのです)

             

            子供もいるのでマイルド(?)な親父ギャグで抑えた座学も終了した後は記念撮影をして釣り場へ移動して

            実釣講習へと入ります。

             

             

            自然渓流エリアで熱血デモの石垣先生!

            (皆さん熱心に聞き入っていました)

             

            デモ終了後は各自実釣となり石垣先生が回りながら指導していきます。

             

            引き続き熱血指導の石垣先生!

            (大王ですが指導は優しい石垣先生です)

             

            石垣先生の指導おかげか皆さん次々と魚を掛けていきます。

            (講習生の方達のセンスもいいんでしょう)

             

            今回は子供から大人まで多くの方がテンカラを楽しんでいました。

            (毛鉤だらけの帽子は二年連続参加のKさん)

             

            実釣講習はあっという間に終わり日帰り参加の方には石垣先生直筆サイン入り修了釣が授与されました。

            (宿泊の方は翌日に授与されます)

             

            宿泊の方は今回のテンカラ教室の主催者でもある廣瀬屋旅館さんに移動して石垣先生との夕食会の後に

            お待ちかねの毛鉤巻き講習会となりました。

            今回は石垣先生から自己融着テープを使用した『バーコードステルス毛鉤』を伝授していただきました。

             

            石垣先生の毛鉤巻きを食い入るように見入る宿泊参加者のみなさん。

            (自己融着テープは本当に簡単に巻けますよ)

             

            石垣先生の毛鉤巻きのお手本が終わった後は講習生の方が毛鉤を巻いていきます。

             

            毛鉤巻きはお子さん達にも大人気でした。

            (毛鉤巻きのフックは先生のおすすめとあってかバリバスさんの2120wbが大人気でした)

             

            毛鉤巻きをしながら皆さん色々と石垣先生に質問をしていました。

            先生の持論でもある『毛鉤は何でもいい』『フライショップに色々置いてあるのは魚ではなく人を釣る為』等の

            話に皆さん聞き入っていました。

             

            楽しい毛鉤巻き講習が終了して初日は終了となりました。

             

            翌朝は朝食を食べながら石垣先生が33年前に出演されたウルトラアイを視聴しました。

            先生あまり変わっていませんね(声がww)

             

             

            朝食終了後は小菅フィッシングビレジに移動して引き続きテンカラ講習です。

             

            宿泊参加の方は昨晩巻いた毛鉤でテンカラを楽しんでいました。

             

            よく釣れるバーコードステルス毛鉤?

            (喰いは渋かったけど)

             

             

            今回は参加者が多く大盛況で先生だけでは手が回らないので吉田代表を始めBLA会員の皆さんにもご協力いただきました。

             

            BLAスタッフも熱血指導!?

            (西山副代表も駆けつけてくれました)

             

            二日目の実釣講習も無事終了し閉講式となり感動の修了釣授与式となりました。

             

            これを貰ったら免許皆伝!?

            (石垣先生の一釣懸命直筆サイン入りです)

             

            そして最後に石垣先生のサイン会とDVD即売会で教室は終了となりました。

            (DVDは教室特別価格で超お買い得でした)

             

            2日間にわたる第4回小菅川テンカラ教室は無事終了しました。

            遠路お越しいただいた石垣先生、協賛・協力いただいた団体関係者の皆様本当にありがとうございました。

            テンカラ師の自分にとってテンカラのイベントに参加できるのはとても楽しいものでした。

             

            それではまた次回よろしくお願い致します。

             

            教室の様子は下記からもご覧いただけます。

             

            石垣先生のHP

             

            BLA事務局便り

             

             

            (写真提供:廣瀬さん)



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:134 最後に更新した日:2018/06/02

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM