GWに栃木県の渓流でテンカラを楽しんできました。

0

    JUGEMテーマ:渓流釣り

     

    皆様、こんにちは
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

     

    GWに家族サービスもそっちのけでテンカラを楽しんできました(笑)

     

    行ったのは栃木県の栗山郷です。

     

     

    奥日光の方も春らしくなってきました

    (この時期の渓は新緑が綺麗ですね)

     

    この辺りの渓流は解禁日が4月と遅いのですがその分GWでも魚がすれていない気がします。

    (栗山郷は漁協がいくつか分かれているので漁協により解禁日は違いますが)

     

     

    おかげで激戦のGWですが綺麗な渓魚の姿をみることが出来ました。

     

     

    テンカラ向きの支流も多いですよ。

    (釣れるかは腕次第ですがww)

     

    ヒレピンの綺麗なイワナです。

     

    ヤマメの姿も見ることが出来ました。

     

     

    飽きない程度に毛鉤に魚が出てくれました。

    (毛鉤サイズは12〜14番)

     

     

    毛鉤はテンカラ大王こと石垣先生直伝の自己融着テープ胴バーコードステルス毛鉤

    (使用フックはバーブレスのVARIVAS2120WBです)

     

     

    この日はイワナがよく釣れました。

    (日光市のニッコウイワナ?)

     

    この日はかなり虫が飛んでいたので魚が上を向いてくれたのか

    テンカラにはいい日だったのではと思います。

     

    これからはテンカラやフライにはいい時期ですね。皆様も毛鉤やフライを持って

    渓流に行かれたらいかがでしょうか。

    (出来ればバーブレスフックでお願いします)

     

    それではまた次回よろしくお願い致します。

     

     


    第四回小菅テンカラ教室 〜今年も小菅村にテンカラ大王がやってきました!〜

    0

      JUGEMテーマ:渓流釣り

      皆さんこんにちは。

      NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)のテンカラ担当田邊です。

       

      4月21日・22日の2日間にわたって小菅フィッシングビレジで開催された第4回小菅川テンカラ教室に

      実行委員スタッフとして参加してきました。

       

      テンカラ大王こと石垣先生が箱根を越えると『天気が崩れる』とのジンクスが崩壊する快晴の二日間でした。

      (きっと参加者の方の中に超晴れ人間が居たのだと思いますW)

       

      今回は運営責任者兼司会という大役を押し付けられて拝命してしまいました。

       

      沢山の講習参加者にお集まりいただき大盛況の教室となりました。

      (第4回にして過去最高の参加者数となりました)

       

       

      自分の司会の下にテンカラ教室のスタートとなりました。

      (拙い司会ですいませんm(__)m

       

      先ずは石垣先生から親父ギャグを交えたテンカラ座学講習からスタート!

      (特別に4時間のところを20分で座学を終了させていただきましたww)

       

       

      石垣先生の講習会ではお馴染みのテンカラウイルス付きのコマセ毛鉤も配布されました。

      (この毛鉤釣果はともかくテンカラが大好きになってしまう恐怖の毛鉤なのです)

       

      子供もいるのでマイルド(?)な親父ギャグで抑えた座学も終了した後は記念撮影をして釣り場へ移動して

      実釣講習へと入ります。

       

       

      自然渓流エリアで熱血デモの石垣先生!

      (皆さん熱心に聞き入っていました)

       

      デモ終了後は各自実釣となり石垣先生が回りながら指導していきます。

       

      引き続き熱血指導の石垣先生!

      (大王ですが指導は優しい石垣先生です)

       

      石垣先生の指導おかげか皆さん次々と魚を掛けていきます。

      (講習生の方達のセンスもいいんでしょう)

       

      今回は子供から大人まで多くの方がテンカラを楽しんでいました。

      (毛鉤だらけの帽子は二年連続参加のKさん)

       

      実釣講習はあっという間に終わり日帰り参加の方には石垣先生直筆サイン入り修了釣が授与されました。

      (宿泊の方は翌日に授与されます)

       

      宿泊の方は今回のテンカラ教室の主催者でもある廣瀬屋旅館さんに移動して石垣先生との夕食会の後に

      お待ちかねの毛鉤巻き講習会となりました。

      今回は石垣先生から自己融着テープを使用した『バーコードステルス毛鉤』を伝授していただきました。

       

      石垣先生の毛鉤巻きを食い入るように見入る宿泊参加者のみなさん。

      (自己融着テープは本当に簡単に巻けますよ)

       

      石垣先生の毛鉤巻きのお手本が終わった後は講習生の方が毛鉤を巻いていきます。

       

      毛鉤巻きはお子さん達にも大人気でした。

      (毛鉤巻きのフックは先生のおすすめとあってかバリバスさんの2120wbが大人気でした)

       

      毛鉤巻きをしながら皆さん色々と石垣先生に質問をしていました。

      先生の持論でもある『毛鉤は何でもいい』『フライショップに色々置いてあるのは魚ではなく人を釣る為』等の

      話に皆さん聞き入っていました。

       

      楽しい毛鉤巻き講習が終了して初日は終了となりました。

       

      翌朝は朝食を食べながら石垣先生が33年前に出演されたウルトラアイを視聴しました。

      先生あまり変わっていませんね(声がww)

       

       

      朝食終了後は小菅フィッシングビレジに移動して引き続きテンカラ講習です。

       

      宿泊参加の方は昨晩巻いた毛鉤でテンカラを楽しんでいました。

       

      よく釣れるバーコードステルス毛鉤?

      (喰いは渋かったけど)

       

       

      今回は参加者が多く大盛況で先生だけでは手が回らないので吉田代表を始めBLA会員の皆さんにもご協力いただきました。

       

      BLAスタッフも熱血指導!?

      (西山副代表も駆けつけてくれました)

       

      二日目の実釣講習も無事終了し閉講式となり感動の修了釣授与式となりました。

       

      これを貰ったら免許皆伝!?

      (石垣先生の一釣懸命直筆サイン入りです)

       

      そして最後に石垣先生のサイン会とDVD即売会で教室は終了となりました。

      (DVDは教室特別価格で超お買い得でした)

       

      2日間にわたる第4回小菅川テンカラ教室は無事終了しました。

      遠路お越しいただいた石垣先生、協賛・協力いただいた団体関係者の皆様本当にありがとうございました。

      テンカラ師の自分にとってテンカラのイベントに参加できるのはとても楽しいものでした。

       

      それではまた次回よろしくお願い致します。

       

      教室の様子は下記からもご覧いただけます。

       

      石垣先生のHP

       

      BLA事務局便り

       

       

      (写真提供:廣瀬さん)


      小菅解禁イベント 『初めてのテンカラ体験』

      0

        JUGEMテーマ:渓流釣り

         

         

        皆さんこんにちは。

        NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

         

        3月3日土曜日に開催された小菅解禁イベントに家内と参加してきました。

         

         

        天気もよく最高の解禁日和でした。

        (↑こちらBLAブース)

         

        午前中は3月21日(水)に開催されるフライの大会バリバスカップと4月21・22日に

        行われる小菅テンカラ教室のPR活動をBLAブースで行いました。

        (家内にチラシ配布を任せてサボってた説有りw)

         

         

        イベント広場には色々な出展が有って楽しかったです。

        (奥様から臨時予算の申請を却下されたためノーショッピングw)

         

         

        地ビール販売等もありとても活気のある小菅解禁イベント広場でした。

         

         

        チラシ配りは昼前で終了しランチタイムです。

         

        お昼は廣瀬屋旅館さん謹製の唐揚げ弁当!

        (うちの家内も大満足の味とボリュームです)

         

         

        午後からは4月21,22日のテンカラ大王こと石垣先生のテンカラ教室のプレイベント

        『初めてのテンカラ体験』を金風呂C&Rで行いました。

         

         

        テンカラ体験には沢山の方が参加してくれました。

         

         

        毛鉤巻きから体験してもらいます。

         

        好評だったテンカラ毛鉤巻き体験

        (伝授するのは勿論テンカラ大王直伝の簡単に巻けるバーコードステルス毛鉤)

         

        小学生から大人まで毛鉤巻きは大人気でした。

         

        毛鉤を作った後はテンカラ竿や仕掛けの説明です。

         

         

        慣れない先生役に緊張気味の田邊です。

        (吉田代表笑わないでください)

         

         

        仕掛けの説明が終わった後はいよいよ自作毛鉤を使ったテンカラ実釣体験です。

        まずはキャストの説明して参加者の方にテンカラ竿を振ってもらいます。

        皆さんセンスがいいのかすぐにコツを掴み毛鉤を飛ばせるようになります。

         

        キャスト練習の後は毛鉤の流し方等を指導して実際に魚を掛けてもらいます。

         

        解禁日だけあって大勢の釣り人がいる金風呂C&Rは厳しい状況なのですが皆さん

        初テンカラにもかかわらず見事に魚を掛けていました。

         

         

        初テンカラで初釣果!

        (皆さん本当に楽しんでテンカラを体験してくれました)

         

         

        なんと参加者全員ボウズ無しという素晴らしい結果でテンカラ体験は終了しました。

         

         

        吉田代表から閉講のお言葉!

        (高橋副代表からもお言葉をいただきました。)

         

         

        『初めてのテンカラ体験』は参加者の方達に楽しんでもらえた様でよかったです。

        これを機会に釣りが好きになってくれたらいいですね。

         

        自分自身もとても楽しんで行えたイベントでした。

         

        それではまた次回もよろしくお願い致します。

         

         

         


        テンカラ王室秋の釣遊会開催しました。〜テンカラ大王との釣行会〜

        0

           

          皆さま、こんにちは。

          NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です

           

           

           

          10月8日(日)に群馬県の管理釣り場にてテンカラ大王こと石垣尚男先生との釣行会「テンカラ王室秋の釣遊会」が開催されました。

           

           

          今回のイベントは関東へお越しになるテンカラ大王と春に行なわれた石垣先生を講師にお迎えしたBLA主催の小菅テンカラ教室に参加された方々やBLA会員の皆様と共にテンカラを楽しもうというゆる〜い釣行会です(笑)

           

          ちなみにBLAのテンカラ担当(?)である北原さんと田邊のコンビ(テンカラブラザーズ)で釣遊会実行委員会を務めさせていただきました。

          (委員長は北原さん)

           

          テンカラブラザーズは前日から関東入りしてくださった石垣先生と共に下見がてら一足先に7日午後からテンカラを楽しませていただきました。

           

           

           

          石垣先生とテンカラを楽しむ北原委員長

           

           

           

          「テンカラ大王が箱根を越えると雨が降る」とのジンクスがあるのですがこの日は大王殿下が箱根を越えている間に雨が上がり昼から天気が回復するという絶好のコンディションでの釣りとなりました。

           

           

           

          石垣先生が毛鉤を打つ姿は絵になります!

           

           

          高活性ということもあり石垣先生が毛鉤を打ち込む度に魚が出てきます。

          (勿論魚が着く場所を見極める目とポイントに正確に毛鉤を打つ高いキャスト技術があるからです)

          石垣先生の持論である「毛鉤は何でもいい」を実践するように先生はバーコードステルス毛鉤

          (糸と羽根だけで3分で巻ける毛鉤)1種類だけを使用して魚を出し続けて行きます。

           

           

           

          バーコードステルス毛鉤に出たイワナ

           

           

           

          石垣先生のテンカラを見ているとアプローチや毛鉤の流し方等がいかに重要かを再確認させられます。

          先生は同じポイントでも毛鉤動かしや流すスピードを変えることで出ない魚を毛鉤に出していきます。

          (見ているだけでも勉強になります)

           

           

          まさに歩くテンカラ教科書です。

           

           

          魚影の濃さと活性の高さも有って我々テンカラブラザーズも飽きるほどに魚を掛けることが出来ました。

          この日はクローズ時間一杯まで石垣先生とテンカラを楽しんで宿へと向かいました。

           

           

           


          翌日は釣遊会本番です。

          この日は朝から快晴で秋空の下でこの日の為にお集まり頂いた参加者の皆様と共に石垣先生と

          テンカラを楽しみました。

           

          ちなみにこちらの管理釣り場は禁漁シーズン入りたての日曜日ということもあり駐車場の駐車スペース確保にも

          困る程の大混雑で釣りスペースがあるのかと心配になるほどの大盛況です。

           

          ところがテンカラ向きの渓流エリアは外来釣種(⁉)の方達には不人気なのか大王殿下のご威光なのか

          何故か和式毛鉤の独壇場で釣遊会メンバーはゆったりとテンカラを堪能することが出来ました。

           

          昨日に引き続き渓流エリアは魚の活性が良く参加者の方々はコンスタントに魚を出していました。

          (皆様春のテンカラ教室で大王殿下に伝授されたテクニックに更に磨きをかけられた様です)

           

           

           

          参加者の皆様とテンカラを楽しむ石垣先生

           

           

           

          渓流エリアで尺イワナを出したTさん!

           

           

          そして釣りをされながらテンカラ界随一の指導力を持つ石垣先生は参加者方々の質問等には的確に助言をされています

          (勿論お馴染みのオヤジギャグを交えてですWWW)

           

          実釣を交えての講習はリアルHitVisionですね。

           

           

           

          熱血指導で暑いので半袖の石垣先生(笑)

           

           

           

          実釣でお手本を見せる石垣先生

           

           

           

          参加者の方全員がイワナやヤマメを次々に出していました。

           

           

          ボサのある場所でも的確なキャストをするテクニックは流石です。

           

           

          参加者の方々と四時間程かけて渓流エリアを釣り上がった後は石垣先生を囲んでの昼食会となりました。

          先生のギャグや駄洒落を交えたお話やテンカラファンの参加者の方々との交流はとても楽しいひと時でした。

          昼食会の後は中締めをした後で自由解散となりました。

           

           

           

          参加者の方と石垣先生を囲んでの記念撮影

           

           

          「テンカラ王室秋の釣遊会」は遠路来ていただいた参加者の方々と新幹線を乗り継いで関東へ来ていただいた石垣先生のおかげでとても楽しいものになりました。

          参加者の皆様、石垣先生本当にありがとうございます。

           

           

          また皆様とフィールドでお会いできることを楽しみにしています。

           

           

           

          それではまた次回よろしくお願い致します。

           

           

           

           

          後援NPO法人バーブレスフック普及協会》

           

          釣行会開催に後援いただきありがとうございました。

           

           

          (写真提供:北原達夫)

           

           

           



          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          書いた記事数:132 最後に更新した日:2018/05/20

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM