テンカラ行ってきました

0
    皆様、こんにちは
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

    テンカラ大王の小菅川講習会以降、何かとチャレンジする機会が増えている
    テンカラ釣法ですが、先日群馬県の片品川水系にてチャレンジしてきました。

    当日は、BLAの吉田代表がフライ担当、自分がテンカラ担当という事で



    こんな場所からスタートしてみました。




    さて、肝心のテンカラでの釣果は?

    という所ですが、なんと20センチ程の、ネイティブを思わせる
    とてもきれいなイワナをゲットしてしまいました。




    もちろん、毛ばりは講習会で習った「バーコード・ステルス毛ばり」です。




    が、残念な事に口へのフッキングが出来ませんでした。


    例のラインで目印となっている部分が引き込まれたので
    速攻で合わせたのですが、色々なところに無駄があった為に
    間に合わなかったという事だと思います。


    BLAが主催している、サバイバルトーナメントであれば
    エラ前のフッキングはセーフですが、ヘラ釣であればアウト
    という事で、ここは0.5匹というカウントとし、他の釣果は?
    という質問は無視して次回に再チャレンジしたいと思っています。



    思いの他早く釣果が上がってしまいましたが(0.5匹カウントですが)
    今回の勝因を考えてみると
    ・ルアーの道具を持っていかなかった
    という事に尽きると思います。

    テンカラ以外はやれない環境が粘り強いチャレンジを
    産んだのではと考えています。

    緑のトンネルの様な場所で魚を釣っていると、テンカラ竿の長さが
    邪魔をして、毛ばりが振れずにルアーなら届くのにと何度思ったか
    わかりませんが、肝心の道具が無いのでルアーを投げる訳にはいきません。

    イワナを釣ったポイントは水深10センチ程度の本当に小さい瀬尻の様な場所に
    木の枝が覆いかぶさったポイントで、もしルアーロットを持っていたとしても
    自分ならばまず狙わないポイントでした。

    今回の釣行では、釣法の違いによる有利不利をとても感じました。

    状況に応じて最も有利な釣り方を選択するのも魚釣りですし
    不利を承知で工夫をするのも魚釣りだと思いますので
    どちらが優れているかという話ではなく、様々な釣り方を体験し
    自分の得意な、もしくは好きな釣り方の有利な状況や不利な状況を
    理解したうえで、さらなる楽しみを探していきたいと思っています。

    事務局便りにも今回の釣行について記事が掲載されていますが
    工夫をする事により大きな釣果につながる事が読み取れるかと
    思いますので、皆様も是非様々な釣り方にチャレンジしてみてください。


    それでは次回もよろしくお願いいたします。



    JUGEMテーマ:渓流釣り

    コメント
    hiroさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね。

    今のところ、ルアーフィッシングをより高度に楽しむ為に経験値を高めているという感覚ですが、テンカラにしても、フライにしても出来ない事が出来る様になる感覚がとても新鮮な感じです。

    たぶん来シーズンは一皮むけたルアーマンになっている気がしています。

    • ニシヤマ
    • 2016/05/26 7:36 PM
    おめでとうございます。
    テンカラ上達への近道は他の釣具を持たないことですよね。
    私もフライを封印してみました。
    逃げが無いと本気に成ります。
    • hiro
    • 2016/05/26 2:47 PM
    Jupiter yoshidaさん

    ありがとうございます。

    水深が浅すぎて、自分はルアーならまず狙わない
    ポイントですが、テンカラ竿をストレス無く
    振れる場所がなかった事もあり、ひさびさに現れた
    開けた場所で細かいポイントを丹念に狙った結果でした。

    もしフライロットを持っていても、自分のキャストでは
    狙えないと思って狙わなかったと思います。

    竿の長さやラインの細さなどを含めてテンカラならではの
    釣果だったと思います。

    今後のルアーフィッシングでの釣果アップにも
    繋がる貴重な経験でした。

    • ニシヤマ
    • 2016/05/26 9:42 AM
    テンカラでの自然渓流初釣果おめでとうございます。
    とても主点が綺麗な武尊岩魚でしたね。ホタカイワナと読みます。あの天然色がうまく写真に撮れなくてくやしいです。
    • jupiter yoshida
    • 2016/05/26 8:54 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 寒中お見舞い申し上げます
      ジュピター吉田
    • 本年も宜しくお願い致します
      ノムリエ田辺
    • 本年も宜しくお願い致します
      ジュピター吉田
    • テンカラ王室秋の釣遊会開催しました。〜テンカラ大王との釣行会〜
      ノムリエ田邊
    • テンカラ王室秋の釣遊会開催しました。〜テンカラ大王との釣行会〜
      北原タツおう
    • バーブレスフック普及協会の海釣りイベントに家族で参加してきました。
      ノムリエ田邊
    • バーブレスフック普及協会の海釣りイベントに家族で参加してきました。
      ノムリエ田邊
    • バーブレスフック普及協会の海釣りイベントに家族で参加してきました。
      ジュピター吉田
    • バーブレスフック普及協会の海釣りイベントに家族で参加してきました。
      高橋章
    • 渓流行ってきました
      ニシヤマ

    links

    profile

    書いた記事数:122 最後に更新した日:2018/01/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM