GWに栃木県の渓流でテンカラを楽しんできました。

0

    JUGEMテーマ:渓流釣り

     

    皆様、こんにちは
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

     

    GWに家族サービスもそっちのけでテンカラを楽しんできました(笑)

     

    行ったのは栃木県の栗山郷です。

     

     

    奥日光の方も春らしくなってきました

    (この時期の渓は新緑が綺麗ですね)

     

    この辺りの渓流は解禁日が4月と遅いのですがその分GWでも魚がすれていない気がします。

    (栗山郷は漁協がいくつか分かれているので漁協により解禁日は違いますが)

     

     

    おかげで激戦のGWですが綺麗な渓魚の姿をみることが出来ました。

     

     

    テンカラ向きの支流も多いですよ。

    (釣れるかは腕次第ですがww)

     

    ヒレピンの綺麗なイワナです。

     

    ヤマメの姿も見ることが出来ました。

     

     

    飽きない程度に毛鉤に魚が出てくれました。

    (毛鉤サイズは12〜14番)

     

     

    毛鉤はテンカラ大王こと石垣先生直伝の自己融着テープ胴バーコードステルス毛鉤

    (使用フックはバーブレスのVARIVAS2120WBです)

     

     

    この日はイワナがよく釣れました。

    (日光市のニッコウイワナ?)

     

    この日はかなり虫が飛んでいたので魚が上を向いてくれたのか

    テンカラにはいい日だったのではと思います。

     

    これからはテンカラやフライにはいい時期ですね。皆様も毛鉤やフライを持って

    渓流に行かれたらいかがでしょうか。

    (出来ればバーブレスフックでお願いします)

     

    それではまた次回よろしくお願い致します。

     

     


    コメント
    美しい魚ですね。写真のバーコードステルス毛鉤がアントパターンに見えてしまうのはフライマンの性でしょうかね。こんなコメントでは大王に怒られてしまいそうです。
    • ジュピター吉田
    • 2018/05/08 10:34 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:139 最後に更新した日:2018/09/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM