『釣ってみよう撮ってみようワクワク入間の魚たち』にスタッフとして参加させていただきました。

0

    皆様、こんにちは
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

     

     

    少し前になりますが6月23日の土曜日に行なわれた入間市様との協働提案事業

    「釣ってみよう撮ってみようワクワク入間の魚たち」にスタッフとして参加してきました。

     

    8時集合時間とのことなので1時間半前には出たのですが渋滞に巻き込まれ少々遅刻してしまいました。

    (吉田代表、西山副代表ごめんなさい)

     

    開催場所は入間川の豊水橋です

    (自分は初参加のイベントです)

     

    事務局のお二人に聞くと本日のスタッフは自分もいれて3名とのことです。

    サッカーW杯開催期間中にサッカー王国埼玉県在住のBLA埼玉県トリオでの運営というのも

    何やら運命的なものを感じますね(笑)

    (祝!決勝T進出サッカー日本代表)

     

    本日は入間川で子供達に魚を釣ってもらい釣った魚を写真に撮ってもらうイベントです。

     

    餌釣りでお魚を釣ってもらいます。

    (もちろん針はバーブレスフックです)

     

    集合時間前になると続々と参加者の方達が集まってきました。

    (雨予報でしたが何とか持ってくれました)

     

    開始時間となり吉田代表から開会のあいさつや注意事項の説明等がありましたが

    どうやら上流のダムで放水が有って水温が低下しているらしく魚の活性が低いことが予想され

    川の状況はあまり良くないようです。

     

    元気な吉田代表の言葉に元気に答える子供たち!

     

    開会式終了後、川に移動して子供達に竿を出してもらうと直ぐにオイカワが釣れてくれたので

    幸先いいスタートと思いきやその後は全く反応がなくなってしまいました。

    何とか釣らせてあげたいので寄せ餌を撒いたりしますが一向に魚の反応はなく釣れない時間が過ぎていきます。

    結局タイムアップとなり貧釣果の為、急遽ガサガサでの水辺の生き物の捕獲体験を行うことになりました。

     

    水に入れるので子供は楽しそうです。

    (何が捕れたかな?)

     

    ガサガサの達人(?)西山副代表の熱血指導

    (釣りも大変お上手です)

     

    30分程の延長戦ですがガサガサでは参加者の皆さんの頑張りもあり無事ヌマエビやシマドジョウ等の生き物を

    捕獲することが出来ました。

     

    そして捕獲した魚等を水槽に移して生き物の説明や写真の撮り方を吉田代表が行いました。

     

    生き物の説明を行う吉田代表

    (お子さんもスマホを使いこなしているのは時代ですね)

     

    生き物の撮影会も無事終了して閉会となりました。

     

    最後に参加者の皆さんと記念撮影!

    (釣れなくて閉講式!?)

     

    釣果は良くなかったですがガサガサでは成果もあり参加された子供達も楽しんでいただけたようで

    よかったです。

    これを機会に参加者の方々が水辺により親しんでくれるといいですね。

     

    最後にご協力いただいた入間市職員の皆様大変お世話になりました。ありがとうございます。

     

     

    それではまた次回よろしくお願い致します。

     

     

     


    フライデビューin小菅トラウトガーデン

    0

      JUGEMテーマ:フライフィッシング

       

      皆様、こんにちは
      NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

       

      この度、家内の千亜紀がフライフィッシングを始めました。

       

      実はうちの家内釣りに関しては素人なのですが吉田代表からタックルのプレゼントと

      フライ指導の機会をいただきフライデビューをすることになりました。

      (テンカラ師としては若干複雑?)

       

      フライデビューの場所に選ばれたのは日本一魚影が濃いとも言われる小菅村の管理釣り場の

      『小菅トラウトガーデン』さんです。

      昨年BLAでテグス拾いをしたところですね)

       

       

      養魚場並みの魚影のポンドです!

      (これで釣れない訳がない?)

       

      先ずは何も知らない家内のためにロッドの組み立て方等を一から丁寧にご指導していただきました。

      フライのシステム等を一通り教えてもらった後はキャスト指導に入ります。

       

       

      駐車場の横でキャスト指導を受けます。

      (ロールキャストを習っています)

       

      キャスト指導が終了した後は早速釣り場に出て実釣講習に移ります。

      先ずはドライフライで最初の一匹に挑戦するようです。

       

      初めてのフライフィッシングにドキドキの家内

      (先生は最高、生徒はどうでしょうか?)

       

      吉田代表の指導の元なんとかキャスト出来る様になった家内ですが魚がフライを喰ったのが分からない様で

      アワセが全然出来ません(´;ω;`)

       

      おまけにアワセる時に何故か身体全体で後ろに下がる始末です・・

      (これには代表も苦笑してましたW)

       

      苦戦する家内

      (釣り自体ほぼ初めてですからね)

       

      それでもきめ細かに粘り強く吉田代表が指導してくれるので少しずつ上達してきたようで

      アワセも少しましになってきたようで何回かフッキング出来るようになりましたがアワセが悪いのか

      取り込みが下手なのか中々ネットインまで至りません。

       

      しかし魚影の濃いトラウトガーデンさんですので魚は次々に出てくれるので何とか待望の一匹目を

      ネットインすることが出来ました。

       

      家内のフライフィッシング第1号!

      (笑顔の家内と吉田代表)

       

      一匹目が出ると次々に釣れるようで続けてネットインできるようになりました。

       

      釣れると楽しいですよね。

      (ランディングは人任せですがw)

       

      まずまずのサイズも釣れました。

      (尺超えのニジマス)

       

      イワナとヤマメの雑種も釣れました。

      (イワメというそうです)

       

      何回か魚を釣れるとコツが掴めたようでなんとか一人でも釣れるようになってきました。

      (まだまだヘッポコですがw)

       

      コンスタントに釣れるようになりました。

      (代表の指導と魚影の濃さ賜物ですね)

       

      テンカラ師の自分も少しフライロッドを振ってみました。

      (家内といい勝負のヘッポコですw)

       

      そんなわけで何とか魚をネットインできるようになった家内のフライデビュー戦は無事(?)終了

      しました。

       

      吉田代表の褒める丁寧な指導のおかげで家内も初めてのフライを楽しめたようです。

      (吉田代表、ご指導ありがとうございます。)

       

      家内はフライは今後も続けて行くとのことなのでいつか夫婦で渓流釣行にいきたいですね。

       

       

      それではまた次回よろしくお願い致します。

       

       

       

       


      庭の果実

      0

        JUGEMテーマ:植物

        こんにちは。園芸部改め植物班の山寺です。
         
        今回はあまり流行っていない?果樹をご紹介しましょう(笑)
        といっても比較的簡単に育てることができる品種です。
         
        【ジューンベリー(西洋ザイフリボク)】
        葉が茂る前、4月に白く清楚な花を咲かせます。
        花が終わると1センチほどの実をつけ5月下旬から6月上旬には熟しますが、
        この頃になると小鳥たちも食べにきますから競い合うように収穫します。
        とても実つきがよく、昨年は3キロも穫れました。
        獲れた実はジャムにしたり果実酒にしても美味しくいただけます。
         
        【フェイジョア】
        こんもりと茂る常緑の低木です。
        ちょうど今の時期、いかにも亜熱帯原産といった花が咲きます。
        品種の違う株を近くに植えると良く結実し、楕円形の実は11月頃に完熟して
        自然に落下したものを収穫します。
        当方の樹はあまり大きな実にならず、ピンポン玉をひと回り大きくしたくらい。
        果肉はクリーム色で甘くて香りも良いちょっと表現しづらい味がします。
         
        庭はもちろん、ベランダ園芸でも楽しめる果物や野菜はたくさんあります。
        自身で育て収穫したものはひと味違うもの。きっと「手間ひま」という隠し味が
        効いているのでしょうね。
         
        それでは、次回もまた季節の植物をご紹介いたします。

        丸沼釣り大会

        0

          皆様、こんにちは
          NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

           

          2018年5月19日に、BLA前副代表である若林茂の追悼もかねて

          第15回丸沼釣り大会が開催されました。

           

          事前の天気予報では、荒天が予想されていましたが

          強風は残るものの大会はなんとか実施が出来ましたので

          ご報告をさせていただきます。

           

          当協会からは事務局2名でお手伝いにお伺いいたしました。

           

          ↑大会開催中に表彰会場の準備を始めました

           

          ↑思い出の写真や愛用のタックルをディスプレイ

           

          荒天の予報によりキャンセルもあったようですが

          100名弱の参加者を集め盛大に開催されました。

           

          上位入賞者には通常の商品に加え、ご遺族のご厚意で

          故人愛用の釣り道具を記念品として贈呈いたしました。

          「マジですか!」という歴史的レベルのオールドタックルが

          手渡されました。

           

          現代の釣り道具と比べると性能という部分ではどうしようもない

          ところもあるかと思いますが、時にはオールドタックルを手に

          丸沼という釣り場で、ルアー釣りやフライ釣りの歴史に思いを

          馳せる事も、魚釣りをより楽しむ事のつながるのではないでしょうか。

           

          最後に当協会の代表理事より、BLAの設立にあたっての想いなどを

          思い出とともにご紹介させていただき表彰式の終了とさていただきました。

           

          ↑当協会代表理事より

           

           

          ↑上位入賞者の方々と

           

           

          なお大会の模様は25日のスポーツニッポンに掲載される予定と

          聞いておりますので、ご興味のある方はそちらのご確認も

          よろしくお願いいたします。

           

          次回大会は11月に開催されます。

           

           

          皆様、丸沼釣り日記も併せてご確認ください。

           

           

           

          それでは次回もよろしくお願いいたします

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:フィッシング


          GWに栃木県の渓流でテンカラを楽しんできました。

          0

            JUGEMテーマ:渓流釣り

             

            皆様、こんにちは
            NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の田邊です。

             

            GWに家族サービスもそっちのけでテンカラを楽しんできました(笑)

             

            行ったのは栃木県の栗山郷です。

             

             

            奥日光の方も春らしくなってきました

            (この時期の渓は新緑が綺麗ですね)

             

            この辺りの渓流は解禁日が4月と遅いのですがその分GWでも魚がすれていない気がします。

            (栗山郷は漁協がいくつか分かれているので漁協により解禁日は違いますが)

             

             

            おかげで激戦のGWですが綺麗な渓魚の姿をみることが出来ました。

             

             

            テンカラ向きの支流も多いですよ。

            (釣れるかは腕次第ですがww)

             

            ヒレピンの綺麗なイワナです。

             

            ヤマメの姿も見ることが出来ました。

             

             

            飽きない程度に毛鉤に魚が出てくれました。

            (毛鉤サイズは12〜14番)

             

             

            毛鉤はテンカラ大王こと石垣先生直伝の自己融着テープ胴バーコードステルス毛鉤

            (使用フックはバーブレスのVARIVAS2120WBです)

             

             

            この日はイワナがよく釣れました。

            (日光市のニッコウイワナ?)

             

            この日はかなり虫が飛んでいたので魚が上を向いてくれたのか

            テンカラにはいい日だったのではと思います。

             

            これからはテンカラやフライにはいい時期ですね。皆様も毛鉤やフライを持って

            渓流に行かれたらいかがでしょうか。

            (出来ればバーブレスフックでお願いします)

             

            それではまた次回よろしくお願い致します。

             

             



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:145 最後に更新した日:2018/12/06

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM